カトリック大名町教会

福岡市街の中心地天神にほど近い、大名町に位置する
福岡教区カテドラル 大名町教会


What's New

ニュースリリース



緊急事態宣言に伴う公開ミサの中止について

アベイヤ司教様は、新型コロナウィルス感染症拡大により、
政府が福岡県に緊急事態宣言を発令したのを受け、
福岡県内の小教区での公開ミサを5月12日から5月31日迄
中止とされました。
宣言解除後、公開ミサ再開となりますが、
日程に関しては流動的です。

信徒の皆様お一人おひとり、くれぐれもお身体を大切に
お過ごしくださいますように。
             2021年5月9日
               大名町カトリック教会



福岡教区からのお知らせ

 福岡教区より「新型コロナウイルス感染症の感染状況における福岡教区の取り組み方について(お知らせ)」が発表されました。

  1. 緊急事態宣言が出されたら、その県では公開ミサを中止いたします。こういう時に、カテドラルからミサを動画配信いたします。 
  2. 緊急事態宣言が出されていなければ、公開ミサを行いますが、今まで示されたルールを厳重に守ってくださるようにお願いいたします。 
  3. 政府のまん延防止等重点措置の適用決定を受けたところでは、公開ミサをおこないますが、高齢の方・基礎疾患のある方は、できる限りご自宅でお祈りください。ただし、教会での年齢制限は行いません。なお、こういう期間に主日のミサに与る義務を免除いたします。 
  4. 特別な事情が生じた場合、教区事務局にご相談ください。

  1. If a state of emergency (Kinkyu jitai sengen) is declared, the celebration of Mass with the attendance of the faithful will be suspended. The Mass will be broadcast online from the cathedral.
  2. As long as the state of emergency is not declared, we will continue with the celebration of Mass with the assistance of the faithful. I ask that you faithfully comply with the standards that have been given so far.
  3. If the government issues some special measures, without reaching the declaration of a state of emergency, to prevent the spread of contamination, we will continue the celebration of Mass with the attendance of the faithful. In this case, I recommend that elderly people and those who suffer from some type of chronic illness join in the prayer of the community from their own homes, although their participation in the Mass will not be prohibited. The obligation to attend Mass is dispensed during that time.
  4. If any special circumstance arises, I ask that you contact the secretariat of the diocese.

 詳細は福岡教区ホームページの「福岡教区からのお知らせ」をご確認ください。



ミサのグループ分けについて

ミサの時間
 曜日 時間 地区
 5月8日(土)
 18:00(能古島)
 19:00 B地区(東区/南区/春日市/太宰府市/大野城市
古賀市/宗像市/篠栗町/糟屋郡/那珂川市)
 5月9日(日)
 09:00 C地区(城南区/早良区/西区/糸島市)
 10:30 A地区(中央区/博多区)
 16:00 (英語ミサ)